東京の合唱団でリフレッシュを!

日々生活していると、思い切り大きな声で歌いたいことがありませんか?こんなとき、東京の合唱団に入って、大きな声で歌ってみてはいかがでしょうか?日ごろのストレスを発散できるだけでなく、多くの人と知り合えるチャンスです。

東京の合唱団の種類

一言で合唱と言っても、いくつかの種類があります。男声だけの「男声東京の合唱団」、女性だけの「女声東京の合唱団」、男女混合の「混声東京の合唱団」の3形態が主です。どの団に所属しても、自分の声質や音域によって、受け持つパートが異なります。女性は高声からソプラノ・メゾソプラノ・メゾアルト・アルトになります。男性は同じく高声から、テノール・セカンドテノール・バリトン・バスになります。団によっては、3形態で歌うところもあります。自分が同声か混声をやるかは、好みで決めるといいでしょう。もちろん、入団するときにパート分けがあるし、それに従ってもいいです。どちらにせよ、自分が永く、楽しく活動できる団を選ぶのがベストだと言えます。

東京の合唱団での活動

たいていの東京の合唱団は、週数回から月1回くらいの割合で練習することが多いです。そして、はじめから皆で合わせることは少ないです。まずは、発生練習をして、声を出しやすくした上で、パート練習に入ります。その時、パートをまとめるパートリーダーが練習の中心になって、パートでよい声を出せるように努めます。ここで完全に譜面読みと音取りをしてから、全員での練習になります。パートでうまくいっていても、アンサンブルになると、リズムや音程がとりにくいことも多々ありますが、自分の声をよく聞き、他のパートの声もよく聞くことを忘れてはなりません。自分の声をうまく周囲に溶け込ませるようにして、一つの音楽を作り上げることが大切です。

合唱で人生をより深く!

合唱の魅力は、自分一人で歌っているときには味わうことができない、感動や気持ちの良さが得られることです。これは合唱の醍醐味だと言えるでしょう。多少、音を外しても、うまく歌えなくても全く心配することはありません。仲間とともに、一つの音楽を作り上げているのだという自覚が人生をより深くさせます。また、音楽を通して、今まで知らなかった多くの人と知り合いになれるのが素晴らしいです。これは本当に得難い財産です。自分に合った東京の合唱団で、楽しみながら心から歌えたら、こんなに幸せなことはありません。勇気をもって、東京の合唱団の扉をたたいたら、自分の人生は本当に深く豊かになっていくでしょう。一瞬の音に全身全霊をかけて、歌ってみるのはいかがでしょうか?

東京都内2か所、船堀と麻布にある総合音楽教室で、幼児からシニア、初心者から上級者まで、クラシック音楽をしっかりと学んでいただだけます。 音楽を通じて人間性を育むことは、学習塾では得ることのできない貴重な経験です。 初心者から上級者まで誰もが楽しめるレッスンをご提供いたします! 一流のコンサートホールでの発表会等のイベントを開催しております! 音楽には人々を結びつける不思議な力があります。 大人のための本格派混声合唱団員を募集中です